日本のお祝い行事

日本のお祝い行事

日本再発見ナビ HOME > 日本のお祝い行事


日本のお祝い行事

日本の古くからの風習やしきたりや、人生のさまざまな節目で「お祝いごと」があります。普段のお祝い毎をまとめてみると、結構ありますね。

ここでは、お正月や節句などの、日本の慣習によりお祝い毎や結婚や出産のお祝い、入園・入学祝いなどの子どもの成長のお祝いを見ていきます。

お子様の成長にかかるお祝い

お子様の成長とともに、いろいろなお祝い毎があります。

・出産祝い
赤ちゃんが生まれた時にお祝いをします。

・命名とお七夜
赤ちゃんの誕生から7日目の夜に健やかな成長を願って行うお祝いです。

・お宮参り
赤ちゃんが生まれて初めて神社にお参りする行事です。

・お食い初め
子供が一生、食べ物に困らないようにお祝い膳で祝います。

・初節句 女の子は、桃の節句(3月3日)、男の子は月5日に、お人形を飾って、お祝い膳をいただきながらお祝いします。

・七五三
子供の厄をお祓いするため、3歳、5歳、7歳の子供のお祝いです。

・入園・入学祝い
幼稚園や小学校に入園・入学することをお祝いします。

そのほかのお祝い

日本では、人生の節目節目に、お祝いをする素晴らしい習慣があります。
・中学・高校・大学入学祝い
・卒業祝い・卒業お祝い
・結婚祝い
・就職祝い
・出産祝い
・還暦祝い
・引出物
・開店/開業祝い
・栄転祝い
・新築祝い・新築お祝い
・成人祝い

お祝いの方法

日本のお祝いの方法は、現金をのし袋に入れて贈るか、品物を贈ります。

金額は、お祝いの種類の他に、贈る人の立場、姻戚関係、年齢等によっても変わってきます。

お祝いをいただいたら、お返しが必要な場合とそうでない場合があります。
お返しは、半返しが標準です。



日本国旗

カテゴリー

観光リンク